Kate McGarry

Melodic Songstress

人々から絶賛されている7枚のCDと、グラミー賞「ベスト・ジャズヴォーカルCD」に2度ノミネート(2008年、2018年)されていボーカリストのケイト・マクガリーは、ジャンルを問わずあらゆる曲に信頼性と活力をもたらすジャズアーティストとして認められています。ウォールセント・ジャーナル誌は彼女の音楽を「シンプルでエレガント、フォークとジャズの並外れて魅力的なブレンド」と呼んでいます。ニューヨーク・タイムズはそれを「鋭敏で繊細」と表現しました。一緒にツアーやレコーディングしたアーティスト達は、カート・エリング、マリア・シュナイダー、ジョン・ホレンベック、ビリー・チャイルズ、ルシアナ・スーザ、テオ・ブレックマン、トニー賞受賞のジェイソン・ロバートブラウンなどです。

 

ニューヨークでの10年間、マクギャリーはリンカーンセンターの教員アーティスト、米国国務省のジャズアンバサダー、およびマンハッタン・スクール・オブ・ミュージック・ジャズ科の教員を務めました。 彼女は、2016年 ダウンビート誌の評論家投票で、「女性ヴォーカル・ライジンスター」に選ばれ、NPRのジャズセットでディーディー・ブリッジウォーターと共演、マリオン・マックパートランドのピアノジャズやAll Things Consideredにゲスト出演、及び全国的に多数のラジオ番組で特集されました。

Kaytie Holt

I have to give an extra huge thanks to Kate McGarry. You changed my life. You opened me up in a way I didn’t know I needed. My music will be forever different because of the vulnerability you showed and the gracious gift you shared with me. Thank you.

  • Helping Singers Access Their Unique and Authentic Sound

    1 hr

    110 US dollars

©2020 by JazzVoice.com