Soulful and Versatile

Michelle Mailhot

ミシェル・マイヨットは、ボーカリスト、アレンジャー、審査員、教師として需要があります。 2019年、マイヨットは「The Marverlous Ms. Maisel」のシーズン3で歌う機会がありました。 2014年には、ヘンリー・マンシーニの作品を祝うジャズ・ソロストとしての喜びを味わいました。この時、ピート・バルバッティとディック・ウィリアムズ(アンディウィリアムズの兄弟)とステージを共有しています。グランド・ボヘミアン・ホテルでライブ録音されたショーは、非常に高い評価を受けました。最近の主な仕事は、オーランドのマッドカウ・キャバレーでのソールドアウトや、ノースダコタ州のインターナショナル・ミュージック・キャンプでヴォーカルジャズの責任者を務めたことなどがあります。ミシェルは、全国のコンサート、プライベートイベント、ディナーショー、ホテルなどのラウンジで、ジャズ、ポップス、ブロードウェイを歌うのが大好きです。

教育者として、彼女は現在、フロリダ州オーランドのロリンズ・カレッジとバレンシア・カレッジの両方のジャズ科の教員であり、フィル・マットソン・ワークショップ、ディズニー・シングス・ワークショップ、ゼグリー・ヴォーカル・ジャズ・キャンプで教えています。彼女は全米とアジアの多くのフェスティバルの審査員を務めてきました。ミシェルはウォルト・ディズニー・ワールドで幅広く演奏し、録音しています。

ミシェルは、ドラマ・デスクアワードを受賞したグループVox Audioとツアーし、ジャズ・アーティストおよびセッション・シンガーとして定評があります。彼女はフィル・マットソンとスティーブン・ゼグリー博士の両方と幅広く勉強し、ウエスタン・ミシガン大学で音楽学士号を取得。セントラルフロリダ大学で修士号を取得しました。ミシェルのヴォーカル・アレンジは、世界中の高校、大学、プロのアンサンブルによって歌われています。

ミシェルは、ボビー・マクフェリン、ビリー・テイラー・トリオ、メル・トルメ、マンハイム・スチームローラー、マックス・ローチ、シーラ・ジョーダン、サンディ・パティ、トーマス・ドルビー、ライザ・ミネリと共演しています。彼女は全国のラジオやテレビのコマーシャルやアルバム・レコーディングプロジェクトのセッションシンガーです。

彼女のソロCD「Happy Madness」や、Bobby McFerrinの最新CDリリース「Vocabularies」で、彼女の最近の作品を聞くことができます。 www.michellemailhot.com

©2020 by JazzVoice.com