Screen%20Shot%202020-05-29%20at%2012.07_

Nicole Henry

dynamic vocal abilities

“A paragon of perfection… the vocal love child of Whitney Houston and Sarah Vaughan." - Jordan Levin, Miami Herald

 

“She continues a tradition of the classic jazz singers yet creates a totally fresh and contemporary sound with her own formidable voice.” - Michael Feinstein, 

ニコール・ヘンリーは2004年デビュー以来、ダイナミックなボーカル能力、完璧なフレージング、力強い感情の表現という強力な組み合わせを持ち、ジャズ界で最も高い評価を受けているボーカリストの1人としての地位を確立しています。

彼女の情熱的でソウルフルな声と心のこもったカリスマ性により、ソウルトレイン賞「ベスト・トラディショナル・ジャズパフォーマンス」を受賞し、USビルボードトップ10、HMVジャパンのジャズアルバム分野で3つ賞を受賞しています。彼女は、NYタイムス、ウォールストリート・ジャーナル 、エルパイス、ジャズタイムズ、エッセンスなどの記事に取り上げられ、アメリカン・ソングブック、クラシックジャズ、コンテンポラリージャズ、スタンダードジャズ、ブルース、オリジナル曲などのジャンルで他に並ぶものがないパフォーマンスをし、彼女の歌の中でリアルストーリーを語っています。

彼女は20か国以上で聴衆を魅了しています。ニューヨーク、東京、マドリード、モスクワ、パリ、上海、ロサンゼルス、シカゴ、ボストン、サンフランシスコ、マイアミなどの大都市の会場で注目を集めています。彼女はまた、世界中の30以上の音楽フェスティバルや、ブルーノートを含む世界で最も有名な会場でパフォーマンスをしています。特筆すれば、リンカーン∙センター、ブルース∙アレイ、 Arsht Center、ファインスタイン、グリーン∙ミル、ジャズ・セントルイス、マドリード・ジャズフェスティバル、レガッタ∙バー、カタリナ∙ジャズなどが上げられます。

 

「Ms.ヘンリーは、明らかに若いナタリーコールを彷彿させ、ナタリー以上に素晴らしいスタイルを作り出しています。」 スティーブン・ホールデン、ニューヨークタイムズ新聞

「…完璧なほどに…ホイットニー・ヒューストンと

​サラ・ヴォーンの声をミックスした素晴らしい声」ジョーダン・レーヴィン、マイアミ・ヘラルド誌

  • 1 hr

    100 US dollars

©2020 by JazzVoice.com