Screen%20Shot%202020-05-29%20at%2012.07_

Nicole Zuraitis

Jazz and Beyond

Screen Shot 2020-05-29 at 10.51.13 PM.pn

Grammy®にノミネートされたボーカリスト、ピアニスト、ソングライターのニコール・ズライティスは、伝統的なジャズ、ポップス、ブルースをミックスして、深みのある心の豊かな音楽を生み出しています。ニコールは、バンドリーダー、レコーディングアーティスト、また世界的に有名なバードランド・ビッグバンドの専属ボーカリストであり、その他著名なアンサンブルと共演しています。彼女は、ニューヨークシティのジャズシーンの重要な一員としての地位を確立し、グローバル∙モダンジャズの世界に大きな影響を与えました。音楽に対して様々な顔を持つ彼女は、創造的な巧妙さと特徴的な暖かさを幅広いジャンルとスタイルにもたらしています。ニコールの見事な唱法とピアノ演奏を組み合わせた完璧なエンターテイナーとしての彼女の才能は、平均的なジャズ歌手ではないことを証明しています。

 

2019年には、ニコールの輝かしいキャリアはさらに発展し、彼女と彼女の夫である有名なドラマーでバンドリーダーのダン・プガックは、ドリー・パートンの「ジョリーン」のアレンジでグラミー賞の二項目にノミネートされました。ニコールは、毎週、有名なバードランド・ジャズクラブとグリニッジ∙ビレッジの55バーの両方でステージに立ち、彼女の素晴らしいボーカル能力「卓越性が束縛されない純粋な音楽に対する熱意」を披露しています。

 

ニコールは経験豊かな教育者です。彼女の幅広い履歴書には、バークリー音楽大学、ノース∙テキサス大学、ニューヨーク∙シティのニュースクール大学、ウィリアムズ・カレッジ、リッチフィールド・ジャズキャンプ、オーストラリア大使館、バーントヒル高校アーティスト・レジデンス、イスラエル大使館、チェンナイ・インドのSAMアカデミー、マイアミ∙アーツ∙チャータースクールなど、世界中での作詞作曲やジャズワークショップが含まれます。。ニコールは、音楽は恐怖ではなく喜びを引き起こすべきだと信じています。彼女のスタジオでは、色んな創造性が歓迎されます。

 

ニコールの非常に高く評価されている2018年のリリースされた「Hive Mind」(Dot Time Records)は、2018年の国際音楽およびエンターテイメント賞で「ベストジャズアルバム」のタイトルを獲得しました。 2015年、ニコールは輝かしいサラ∙ヴォーン∙インターナショナル∙ジャズボーカルコンテストで準優勝し、2014年にはハーブ・アルパートASCAPヤング∙コンポーザー・アワードを受賞しました。さらに、彼女のプロジェクト「Generations of Her、過去100年の女性ソングライターおよび作詞家」を録音するために、著名な女性演奏家によるバンドを編成しました。 -。 www.nicolezmusic.com

CONTACT

Thanks for submitting!

BOOKING