SUNY Purchaseでボーカル・ジャズプログラムの責任者を務めるアレキシスは、NYCと世界中で活躍しています。彼女の学生はコンテストや賞を受賞しています。教えることに情熱持つアレクシスは、jazzvoice.orgを学びと成長の場とするために立ち上げしました。

レイ・チャールスのコーラスグループ/レイレットの一員としてスタートを切ったシンシアのキャリアは、現在、作曲、パフォーマンス、演劇作品で彼女自身の創造性を表現しています。彼女は米国国務省のジャズアンバサダーとして、世界中でツアーや指導を続けています。

モントルーとサラ・ヴォーン・ジャズボーカル・コンテストの優勝者である彼女は、一瞬の即興と創造に重点を置いています。彼女のユニークなサウンド、作曲、ルーピングのパフォーマンスが、彼女を魅力的なパフォーマーにしています。

パシフィック大学で教授としてアドバイスをして来たディーは、生徒たちの最高の能力を出させる事で有名です。彼女は多様な音楽的背景から、素晴らしいジャズボーカルの指導を行います。

抜群なリズム感を持つキャサリンラッセルは、どの音にも素晴らしいスイング感をもたらします。常に思いやりがありますが、決して感傷的ではありません。彼女独特のブルース感溢れるジャズは、純粋な喜びを拡げます。

オーストリア、グラーツにあるKUGジャズ・インスティテュートのヴォイスの教授、歌手でありピアニストでもあるニューヨークのボーカリスト/ディーナ・ディローズは、彼女のトリオを率いてヨーロッパとアメリカで演奏しています。

マルチ・レコーディング・アーティストのジェーン・モンハイトの最新のアルバムは、偉大なエラ・フィッツジェラルドへのトリビュートです!彼女はエラの精神を教育にもたらします。曲に勇気を持って、思いやって、そして愛をこめて。彼女のレッスンを体験して下さい!

教則本「Sing Your Story」の著者であるジェイは、生徒を自己発見の過程に導きます。彼女は、リアルな個人的な表現に沿って、ニューミュージックとジャズの融合を手掛けています。

グラミー賞を受賞した作曲家であり、卓越した歌手、ピアニスト、アレンジャーであるジョンのアルバムは、今なお新鮮な音楽として聴かれています。彼は、作曲への愛情とアレンジへの情熱を、個人レッスンの場にもたらしています。

カンザス・シティ・カンザス・コミュニティ・カレッジで音楽理論と即興の教師を務めるジャスティンは、Jazz Harmony Retreat やその他の夏のジャズワークショップでも教員務めています。彼は、即興ボーカルの教師と研究者として高く評価されています

5回グラミー賞候補者であり、コンコルド・レコーディング・アーティストのカーリン・アリソンは情熱的な教育者です。世界中でマスタークラスを実施している彼女が、個人レッスンを提供します。

二度グラミー賞の「ベスト・ボーカルCD」にノミネートされたケイトは、彼女独自の自然な論理とジャンルに囚われないスタイルで歌います。彼女のオリジナル曲は、人間性のあるストーリーと満ち溢れた想像力を持っています。

30年間、ナッシュビルでアーティスト開発者として過ごしたケリー・ガーナーDMAは、現在、テネシー州ジャクソンにあるユニオン大学でコマーシャルミュージックのコーディネーターを務めています。また彼女は、ライブ、作曲、出版、音楽制作し、テネシー州フランクリンでBig Dog Studiosを経営しています。

ベニーグッドマンバンドとステージを共にしたボーカルトリオRare Silkの創設メンバーであるマルグリットは、コロラドでソロのジャズボーカルとジャズボーカル教育のキャリアを積みました。彼女の実験的なスタイルとスリリングな教授法は、最も臆病な歌手でさえ自信の殻を破るように導きます。

長年にわたってジョビンと一緒にツアーを 行っており 、彼のアルバムにも出演している マウチャは、伝統的なボサノバの本物の知識を持っています。

ミシェルは、フロリダ州のロリンズ大学とバレンシア大学で声楽とアンサンブルのディレクターを務め、多くのサマージャズ・インスティテュートやキャンプで教えています。彼女は自己のグループを率いている他に、ビッグバンドと定期的に共演しています。

ベテラン教育者のミシェル・ウィアーは、彼女の革新的なiOSアプリ、ScatAbility作製や、マンハッタン・トランスファーやニューヨーク・ボイスなどのボーカルグループのアレンジメントで有名です。彼女は、ボーカルの芸術性と堅実なミュージシャンシップを融合する事を専門とし、生徒を完全に機能的で表現力豊かなボーカルミュージシャンになるように導きます。

ウィリアム・パターソン大学のジャズボイス・プログラムの責任者であるナンシーは、世界中で需要の高いアドヴァイザーです。マンハッタンで毎週ワークショップを行っています。

素晴らしいパワーとテクニックを備えたソウルフルなジャズボーカリストのニコールは、演技とマーケティングの学位も取得しており、ビジネスの取締役としてのキャリアを築いてきました。

グラミー賞にノミネートされたアレンジャー、ソングライター、ピアニスト、ボーカリストであるニコールは、リスナーをリラックスさせ心地よくさせるます。長年にわたって、リッチフィールド・ジャズキャンプの代表である彼女の指導は、実用的な適用性と若い才能の育成に重点を置いています。

元々ドラマーであり、キャリアの後半で歌うようになったポールは、彼のボーカルスタイルに深いリズムと音楽性をもたらしています。ユニークでソウルフルな彼に、ジャンルを超えて新しいファンが増えています。

彼女は、イタリアお及びヨーロッパ全土で愛されているパフォーマーであり教師です。ジミー・コブやその他ジャズベテランとレコーディングした事は彼女の財産です。オリジナル曲を歌っている時、彼女はジャズの歴史に近づいています。

彼女は、イタリアお及びヨーロッパ全土で愛されているパフォーマーであり教師です。ジミー・コブやその他ジャズベテランとレコーディングした事は彼女の財産です。オリジナル曲を歌っている時、彼女はジャズの歴史に近づいています。

​9回グラミー賞にノミネートされたティアニーは、レーコーディングとパフォーマンスに、ダイナミックなサウンドと絶妙なアレンジメントをもたらしています。経験豊富な教育者である彼女は、次の世代のトップ・ジャズシンガー達の指導をしてきました。

©2020 by JazzVoice.com